GADGET

デスク周りの間接照明におすすめ。手軽に部屋の雰囲気を変えるLeproのLEDテープライト【レビュー】

Twitterのハッシュタグ「#お前らのpcデスク周り晒していけ」 でアップされているデスクを見るのが好きだ。シンプルでミニマルにまとめているデスク、サイバーなゲーミングデスク、様々なデスク環境があって楽しい。自分のデスクを整える参考にもしている。

私がオシャレだと感じるデスクにはライティングの工夫が上手いことが共通点として挙げられる。卓上のデスクライトやモニター裏やデスク裏、配置や色の選択でデスクの印象がガラッと変わる。自身のデスクにも導入してみたいと思い、LEDテープライトを購入してみた。

Lepro LEDテープライトの概要


購入したLEDテープライトはこちら。

LeproのRGBテープライト5mだ。Amazonで探すと色々なメーカーからLEDテープライトが発売されているが、ブロガーからの評価が比較的高いLeproのライトを選択した。

仕様

ブランド Lepro
長さ 5m (幅10mm)
RGB+White 16色
LEDチップ 5050SMD
LED数量 150個
定格電源 DC12V1.5A
DCケーブル長 約1.0m
消費電力 約18W(5m)
電源 電源コード式
材質 合成樹脂、銅線

内容品

  • LEDテープライト*1
  • DCアダプター*1
  • 接続受信器*1
  • リモコン*1
  • 受信機固定用接着テープ
  • 取扱説明書(日本語付き)
  • Lepro LEDテープライトの取り付け方

Lepro LEDテープライトのレビュー

LEDテープライトの取付方法


テープライトはロール状に収納されているので引き出して貼りたいところに接着する。


今回はデスク裏に設置する予定なので、電源を取るほうの端からデスクに沿って貼っていく。LEDテープライトの裏面に両面テープがあるので剥がせばそのまま貼れる。公式ページでは跡が残らず剥がせると記載されているが、気になる場合はマスキングテープなどを貼りその上から貼っていくことをおすすめする。

LEDテープライトを点灯させる


操作は付属のリモコンで行う。ライトのON・OFFのほか、ライトの色や明るさの変更、パターンの変更と色の切り替え速度の調整などができる。


色は上記の画像のパターンを含めたRGB+Whiteの16色。
私のデスクは壁前面に有効ボードを設置しているので、デスクも壁もナチュラルな木目だ。
ライトをオフにしたときと比べて木材の間に光るライトがワンポイントとなって印象的に見える。

Lepro LEDテープライトのまとめ


今回は、手軽に部屋の雰囲気を変えるLeproのLEDテープライトを紹介した。

メリットとデメリット

・デスクに沿って貼るだけで簡単に設置できる
・色が豊富なので気分に合わせて変えられる
・BGMに連動させて光らせることができる

・給電がDCアダプタ(USB-Cのほうがよかった)

LEDテープライトの感想

LeproのLEDテープライトはフレキシブルなデザインなので、設置するデスクやモニターなど湾曲な面にも対応できるので簡単に、きれいに設置できるのはうれしい。

仕事のときは白やオレンジなどの単色、ゲームや映画鑑賞のようなプライベートな時間は音楽モードやイルミネーションパターンを調整して楽しむというようにその時の気分によって変えてみたい。

また、LeproのLEDテープライトにはスマホで操作するアプリコントロールと、Alexa/Google Assistantなどの音声コントロールに対応したものもある。

私はアプリを増やしたくないので特に必要としなかったため非対応版を購入したが、アプリだとシーンによってパターンを設定してくれるなど付属リモコンでは対応していない機能も使えるので興味のある方はアプリ・音声対応版のほうが良いかもしれない。

LeproのLEDテープライトライトひとつでデスク周りの雰囲気を変えてくれる便利なアイテムだ。