GADGET

iPadを外で活用するときにおすすめな便利なアイテム5選

iPadをメイン端末に切り替えて1ヶ月ほど経ちます。
まだ満足のいく環境を構築できているわけではないので日々改善している最中ですが、カフェなど外で作業をする際に必要なアイテムを徐々に揃いつつあるので共有したいと思い記事にします。

smart keyboard folio

Magic Keyboardや他社のワイヤレスキーボードも試してみましたが、持ち運ぶ用途としてはsmart keyboard folioに落ち着きました。

選んだ理由は軽さです。
そもそも私がWindowsノートPCからiPadに切り替えたきっかけは「軽さ」です。
Magic Keyboardの打ち心地やデザインはかなり魅力でしたが持ち運びには適していませんでした。
手書きにシフトするときに外さないと書きにくいところも不便かなと。
その点smart keyboard folioならキーボードを畳んで使えるのでPCライクなスタイルから手書きにすぐシフトができるので出先で使うには都合が良かったです。

ワイヤレスキーボードはsmart keyboard folioよりも軽いものもありますが、打ち心地が損なわれているものも多かったです。好みの問題ですがsmart keyboard folioのポコポコする打鍵感が個人的に好みで打ちやすいと感じています。

また、私の場合はJIS配列を使用するのですが、iPadでは他社製のJIS配列キーボードを接続してもUS配列になってしまいます。US配列を使っている方なら問題ないと思いますが、JIS配列ユーザーは気をつけてください。

ワイヤレスマウス

元々Windowsを使っていたのでトラックパッドよりもマウスのほうが細かい作業がしやすいので
PCライクな使い方のときには基本的にマウスで操作をしています。

自宅ではlogicoolのMX master2sを使っていますが、持ち運ぶときにはこのワイヤレスマウスを使っています。

69gの軽さと2cmの薄さが持ち運びに最適です。静音タイプなのでクリックやスクロールの音も気にしなくていいのも使いやすいポイントです。ロゴの印字なども無いマットなブラックもいいですね。

ドキュメントケース

Amazonで購入した13インチMacbook用のケースです。
気分転換で近所のカフェなどに行くときはこれだけでクラッチバッグのように持ち歩いています。
使用しているiPad Pro11インチにぴったりのケースだと、マウスや充電器を入れると膨らんでしまって見た目が悪かったりするので、13インチ用くらいが見た目もミニマルでした。

こういったシンプルなケースで国産レザー製なものを探していたのですが
なかなか見つからずフェイクレザーのこのケースを選びました。

このケースもなかなかおしゃれで価格以上に見えるので気に入っています。

ワイヤレスイヤホン

NUARLのN6 Proです。音質が好みで選びました。
出先で作業をするので周りの音をシャットダウンするためにイヤホンをしています。
音楽を聴きながら作業するのが個人的に集中できます。

モバイルバッテリー

iPhoneとiPadを充電するために持ち歩いているバッテリー。
コンセントがある場所も増えていますが、無くても充電に困らないように持ち歩いています。
PD60Wまで対応なので急速充電可能、20,000mAhなのでiPhoneもiPadもフル充電出来ます。

最後に

今回は私がiPadを出先で使用するときに持ち歩いているおすすめアイテムを紹介しました。

iPad OSのマウス対応、Adobe製品のiPad版のリリースなど、iPadをよりクリエイティブに使えるようになってきています。
サードパーティ製のアプリも充実してくればもっと使い勝手も良くなってくるので
今後のiPadライフが楽しみで仕方ありません。

iPadをより快適に使えるように、自分らしい周辺アクセサリーを見つける参考になったら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。